Banner top English

ベース・マガジン (リットーミュージック)

連載:
スティーヴィーのベーシスト温故知新〜名手への道 (13年04月号〜14年03月号)
古今東西スラッパー列伝 (12年04月号〜13年03月号)

スコア/解説:
Toto「ジーズ・チェインズ」
(15年6月号)
Bass: マイク・ポーカロ

ジョン・メレンキャンプ & ミシェル・ンデゲオチェロ 「ワイルド・ナイト」 (15年5月号)
Bass: ミシェル・ンデゲオチェロ

ONE OK ROCK「完全感覚Dreamer」 (15年3月号)
Bass: Ryota


DIR EN GREY「The Final」
(15年2月号)
Bass: Toshiya

SCANDAL「夜明けの流星群」
(15年1月号)
Bass: TOMOMI


GLAY「BLEEZE」 (14年12月号)
Bass: JIRO

Nothing's Carved In Stone「Isolation」 (14年11月号)
Bass: 日向 秀和

チャカ・カン「クラウド」 (14年10月号)
Bass: アンソニー・ジャクソン

ヴィクター・ウッテン 「オーバージョイド」 (14年9月号)
Bass: ヴィクター・ウッテン

スピッツ「チェリー」 (14年8月号)
Bass: 田村 明浩

ダーティ・ループス「Automatic」 (14年7月号)
Bass: ヘンリック・リンダー

グッドモーニングアメリカ 「拝啓、ツラツストラ」 (14年6月号)
Bass: たなしん

ダルビッシュP:「Mr. Melancholy」 (14年5月号)
Bass: ビリー・シーン

ブルーノ・マーズ「Locked Out Of Heaven」 (14年4月号)
Bass: ニック・モブション

ゴールデンボンバー:「†ザ・V系っぽい曲†(生)」 (14年3月号)
Bass: IKUO

黒夢:「少年」 (14年2月号)
Bass: 人時

LUNA SEA:「Slave」 (14年1月号)
Bass: J

CASIOPEA:「Fight Man」 (13年12月号)
Bass: 鳴瀬 喜博

ONE OK ROCK:「Deeper Deeper」 (13年4月号)
Bass: Ryota

OKAMOTO'S:「Are You Happy?」 (13年3月号)
Bass: ハマ・オカモト

ラッシュ:「ライムライト」 (12年8月号)
Bass: ゲディ・リー

ドリーム・シアター:「シックス・オクロック」 (12年7月号)
Bass: ジョン・マイアング

ザ・ストーン・ローゼズ:「アイ・アム・ザ・レザレクション」(12年2月号)
Bass: マニ

レーサーX:「スカリファイド」(11年11月号)
Bass: ホアン・アルデレッテ

インタビュー:
ラリー・グラハム 
(12年10月号)
ホアン・アルデレッテ (12年6月号)
レス・クレイプール  (11年12月号)

スタイル分析など:
SiM/SIM END (13年11月号)
DEAD END Tribute
(13年10月号)
磯部寛之/[Champagne] (13年8月号)
スチュアート・ゼンダー(世界を踊らせた稀代のセンス&グルーヴ) (13年6月号)
クリス・ウォルステンホルム奏法の秘密 (12年11月号)


米国の Bass Player マガジン

スコア/解説/インタビュー:

ジェントル・ジャイアント「Mobile」 (17年6月号)
Bass: レイ・シャルマン

ヤードバーズ「Lost Woman」 (17年3月号)
Bass: ポール・サミュエルスミス

レッド・ツェッペリン 「Communication Breakdown」(BBC Paris Cinema, 1971) (17年2月号)
Bass: ジョン・ポール・ジョーンズ

フリー「Mr. Big」 (15年7月号)
Bass: アンディ・フレイザー

ジョージ・デューク「Reach For It」 (15年2月号)
Bass: バイロン・ミラー

パット・トラーヴァース「Gettin' Betta」 (14年11月号)
Bass: ピター・"マーズ"・カウリング

オールマン・ブラザーズ・バンド「Melissa」 (12年4月号)
Bass: ベリー・オークリー

スティーヴ・モーズ・バンド「Cruise Missile」(12年3月号)
Bass: ジェリー・ピーク

オジー・オズボーン「I Don't Know」(11年7月号)
Bass: ボブ・デイズリー

ジェスロ・タル「Bouree」(11年6月号)
Bass: グレン・コーニック

クインシー・ジョーンズ「Hikky-Burr」(11年5月号)
Bass: キャロル・ケイ

ベック・ボガート & アピス「Lady」(11年3月号)
Bass: ティム・ボガート

リヴィング・カラー「Cult Of Personality」(11年2月号)
Bass: マズ・スキリングス

ジョー・ジャクソン「Friday」(11年1月号)
Bass: グラハム・メイビー

デニス・コフィー「Scorpio」(10年9月号)
Bass: ボブ・バビット

レーナード・スキナード「What's Your Name」(10年7月号)
Bass: レオン・ウィルクソン

ジョン・レノン「Mind Games」(10年5月号)
Bass: ゴードン・エドワーズ

ジミ・ヘンドリックス「Izabella」(10年4月号)
Bass: ビリー・コックス

インフェクシャス・グルーヴス「Therapy」(10年2月号)
Bass: ロバート・トゥルージロ

ヴァン・モリソン「Wild Night」(10年1月号)
Bass: ビル・チャーチ

スクエアプッシャー 「Iambic 5 Poetry」(09年12月号)
Bass: トム・ジェンキンソン

アラン・ホールズワース「Panic Station」(09年9月号)
Bass: ジミー・ジョンソン
『Metal Fatigue』

記事:
Phil Lynott/Thin Lizzy (カバーストーリー) (12年6月号)

スタイル分析:
ジャン・ジャック・バーネル (10年8月号)
マーヴィン・アイズレー (10年9月号)
トミ・シャノンン (10年10月号)
ピノ・パラディノ (11年1月号)
ミック・カーン(パート1)(11年4月号)
ミック・カーン(パート2)(11年5月号)